fc2ブログ

インターンの感想(MMさん/筑紫女学園大学3年)

投稿日時:2013/04/30

◇2012年夏季
  筑紫女学園大学3年 MMさん
※他のインターン生の感想はコチラ


 私は、最初インターンシップに参加することが決まったとき正直嫌だなと思ってしまいました。就活もしなければならないし、忙しくなるなと思ったからです。しかし、今はインターンシップに参加してよかったと思います。就活は時間的に厳しいところもありますが、一応何個かエントリーできました。インターンシップをしていなくてもたぶん就活は進んでいなかったので、忙しくなるというのを言い訳にしていたのだなと今は思えます。だから、面倒くさがってしまった自分に反省しています。最初はそう思っていましたが、インターンシップの日時の打ち合わせに行ったときすでにインターン生の人がいました。そこで、インターンを頑張っている姿を見て私も頑張らないといけないなと思い、インターンシップ初日を迎えました。皆さんは、忙しそうにしていました。社会人は忙しいのだなとその時に今更ながら感じました。

初日は、右も左も分からない私でした。一緒にインターンシップを始めた釈迦郡さんと吉田くんもいたので心強かったです。誰よりも心強かったのは、インターンシップ12日目だった宗安さんでした。何をしたらいいのか分からない私でしたが、宗安さんが色々教えてくださってとても助かりました。初日の私は、挨拶とかは全く駄目だったなと思います。あたふたしてばかりだったので迷惑もかけてしまったかなと反省しています。

2日目からは、朝礼も始まりました。私は、圧倒されてしまいました。今日の感謝が思いつかずに、黙り込んでしまった自分が今ではとても恥ずかしいです。その時は、仕方ないと勝手に自分の限界に線を引いていたなと思いました。だから、反省しました。しかし、次の日には気持ちを切り替えて今日の感謝はきちんと言うことができました。挨拶の声はまだまだ足りなかったと思いますが、初日より成長できていたように思いました。挨拶や朝礼を通して私は、恥や羞恥心を捨てることも時には必要であるということを学ぶことができました。まだまだ恥ずかしがり屋な部分も多々ある私ですが、このインターンシップを通して気持ち的に変わることができました。前よりも自分に自身が持てるようになったと思います。そこはとても良かったです。

仕事は2日目から本格的に始めました。最初の作業はキャプションでした。タイピングが遅い私は、とても時間がかかってしまいました。聞きとるのも苦手、タイピングも苦手でもう駄目だなと思ってしまうこともありました。しかし、タイピングも練習する中で少しずつ早くなることができました。練習すればできるようになるということも改めて感じることができました。スーパー作成にしてもスーパー貼り付けにしても最初は効率よくできていなかったことがだんだんと慣れてきてスピードも上がってきました。苦手意識を最初から持っていたので、その分成長できなかった部分もあります。そこは今回のインターンシップの反省点です。何でもかんでも、「どうせ無理」とか「最初はできなくてもいい」と決めがちな自分にも気づくことができました。だから私は、最初から苦手意識を持つことをやめようと思いました。苦手と思い込んでしまうことで最初から逃げ腰になりがちだと思うし、あきらめている部分も出てきてしまいます。そういう自分から卒業するきっかけがこのインターンシップでできました。だから、このインターンシップに参加できたことに感謝したいと思います。インターンシップでクルーの皆さんやインターンせいのみんなと一生懸命頑張ってきたからこそ今の私があると思うので、インターンシップでお世話になった皆さんにも感謝をしています。本当にありがとうございました。

他にもたくさん学んだことがあります。1つの何か、例えば、カウテレビジョンでは動画を作ることでしたが、何かを作るときには、会社とかでは必ず客観的にものを見ているということを学びました。自分では分からない部分も誰かに見てもらえば違う視点が見えてくるもの。何か一つ作るにしても社員さんたちだけの視点で見ていてはお客様が分かりにくかったり、いい印象を与えなかったりすることがあります。カウテレビジョンのクルーの皆さんは、どのようにしたら動画を見てくれている人たちが見やすいかや分かりやすいかなど、細かい部分まで考えているなと私は思いました。見てくれている人の立場に立つ、客観的にものを見るということは、会社にとっても大切かもしれませんが、個人でも大切です。個人だと周りの人が見て不快な服装や身だしなみ、態度になっていないかということを考えなければいけないなと思うようになりました。だから、色々なことを客観的に見ているクルーの皆さんはすごいなと思います。クルーの皆さんは一つの動画を作るにしても多くの事を客観的に見ていたので、私がこれからどんな仕事に就くとしてもものを客観的に見る力はあって損はないと思うので、身につけられるよう努力したいと思います。

それから私は、社会人がどういうものなのかということも学びました。社会人になったら、学生と全然違う部分がたくさんあるということも分かりました。例えば、プロ意識だったり、厳しさだったり、社会に出ることの大変さが分かりました。プロの4条件にもありましたが、高い目標を持つ、約束を守る、準備をするということの大切さも学べました。高い目標を持つことで、自分で勝手に「このくらいでいいか」とラインを引くことに対しての自分の甘さが分かりました。高い目標を持てば自分自身もどんどん成長できました。だから、高い目標を持ってこれからは頑張っていこうと思います。すぐにあきらめても抵抗のないような目標を立てるのではなく、高い目標を持って頑張ります。約束を守るについては、当たり前のことかもしれないけれど、たまに約束を忘れてしまうことがあったりするのでやはり約束を守ることは大切だなと、プロ4を聴いていて改めて思いました。準備をするということの大切さは特に、取材に同行させていただいたときに実感しました。インタビュー一つにしても、話す段取りがあったり、カメラの位置の調整があったりしました。それを入念に打ち合わせした上でインタビューに臨んでいました。インタビューするにしても準備を細かにしているということがとても印象に残りました。だから私も、何かするときはきちんと準備して臨もうと思いました。今思えば、朝礼だけでも本当に学ぶことが多かったなと思います。

最後に、社長さんに言われたことが一番印象に残ったのでここに記します。「とりあえず」を「全力で」に変えるということです。そして「とりあえず」を言うことをやめるということです。今までの私なら、何でもかんでも「とりあえず」してみよう、という感じでテキトーに何でもしていました。でも、「とりあえず」頑張ったとしても本当に自分が頑張ったことにはならないのではいかと今は思えるようになりました。だからこれからは何事も「全力で」努力することのできる人にチェンジし、全力で頑張って生きていきます。

インターンシップ、大変お世話になりました。本当に感謝しています。タイピングのテスト再試験もお忙しい中、受けさせていただきありがとうございました。

15日間本当にありがとうございました。




COW-TVインターンシップ修了生たちの感想はコチラから

COW-TVインターンシップへの登録はコチラから


学生の皆さん。就職活動を始めたらまずコレを見て!
「九州で就活するならまずコレ見るTV」
cowtv_510_63.jpg




カウテレビはリアリティーを重視し、社会に点在する伝わりきれていない価値を発見し “動画”という手法でどんどん世界に発信していきます。 cowtv_510_63.jpg http://www.douga-4-3000.com/

採用・インターンシップ トラックバック(0)

インターンの感想(YYさん/九州産業大学)

投稿日時:2013/04/30

◇2013年春季
  九州産業大学2年 YYさん
※他のインターン生の感想はコチラ


 私が今回インターンシップに参加しようと思った理由は、ただ漠然と春休みを過ごすのではなく、自分のスキルアップに繋がることを学びたいと思ったこと、来年の就活に備え社会人はどのようなことをしているかを知りたくインターンに参加しました。カウテレビジョンを志望した理由は、マスコミ業に興味がありどのような仕事をしているのか、テレビが大好きなのでどのようにして映像ができるのか知りたかったことです。

 カウテレビで過ごした15日間は本当にあっという間でした、まずインターン期間に必ず達成する目標設定シートを作成しました。「タイピングテスト合格」・「クルー全員を笑顔にすること」の二つを大きな目標としました、私は普段全くパソコンに触れていないので初めてタイピングソフト(以後オザケン)をした際結果はなんと最低スコアのG判定スタートでした、合格ラインは10回中2回Aを出すということだったのであまりにも目標が高く、諦め気味な気持ちで始まりました。しかし合格しなければインターンは修了しないというのを聞いて一秒でも長く特訓しなきゃと思い、家に帰り初日からダウンロードしました。その日から私とHARADAさん(オザケンの相手)の戦いが始まりました。来る日も来る日もひたすら特訓し寝る間も削り、日々最低一時間以上は練習しました、一週間くらいでBを出せるようになったのですがなかなかAを出せず何度も諦めたくなりましたが気合でAを出しました。初めてAが出てテンションが上がりメールで報告しようと思いましたがさすがに夜中の2時頃で迷惑なのでしませんでした、いよいよ本番の日、完璧に大丈夫だという保証はなく不安だらけの状況でしたが、クルーの皆さんにビックマウスを連発し「ラッキーカラーの赤に囲まれているから余裕です」と自分にかなりのプレッシャーをかけて試験に挑戦しました、手の震えが尋常じゃなかったのですがなんとか一発合格しました、その時の達成感は言い表せないぐらいうれしかったです。

「クルー全員を笑顔にする」という目標は、最初は同期のインターン生を対象にランチの時等に実践しました、3日目くらいには毎日笑わせていたと思います。クルー全員が目標だったのでまずクルー一人一人を観察しました、その中で社内のムードメーカー的なポジションにいた人が自覚さんです。とても明るく楽天家で笑顔の絶えない人でした。近い将来、私が社会に出たらこうなりたいと思いました。インターン終盤の頃には、私自身多少ムードメーカーになれたのではないかと思うので「クルー全員を笑顔」は達成しました。

インターンを通じて私は目標・目的の大切さを知りました、何事も多少困難な目標を設定することにより今までなんとなくやっていたことにメリハリができてより効率的に物事を進められると感じました。また目標と目的は似て非となるものであることも感じました。

目的(Purpose)目標(Goal・Objective)
異議や価値観など「主観的要素」からつむぎださせる対象や数値など客観的要素から設定される
柔軟・定性的固定的・定量的
効果、影響の大きさ、アウトカムなどが問われる効率、達成度、アウトプットなどが問われる
試行錯誤が奨励あるいは要求される未達や失敗は許されない、むしろマイナス評価の対象

辞書で調べまとめてみました、こうして比べると確かにすごく似ているけど確かに微妙に違うことが分かります、うまく使い分けることが必要だと思いました。

インターン期間中社長室ロケに同行させてもらいました、カウテレビクルーの仕事を直接見ることができ、
インタビューをする高橋社長の動きで気付いたことは
・相手に撮影目的、意図を明確に伝えていた
・ 談笑をふまえながらインタビューに答えやすい空気作り
・ 失礼の無い言葉遣い
・ 具体的なことを聞き出すため二の矢、三の矢を放つ
・ あいづちを大きく打ち重要なことは繰り返して言う
・ 身振り手振りを交えつつ相手の足りない言葉を補っていた
・ 表現に間違いがないか確認する
ということです、このようなことはVTRを見るだけでは分からないことです。普段の会話にも使えるテクニックなので今後実践してみます。
カメラマンのマサさんは
・ 自然光や照明の確認
・ 正面でなく少し横から撮る
・ ズームや角度を変えながら撮る
・ ノイズが入ってないか
・ コンテンツの尺を考えながら撮る
・ リアクションや社長とのやり取り現場の空気作り

カメラをただ単に回すだけでなく、角度・明るさ等いかに良く撮影するか考え撮影していました。インタビューが無事終わり握手をしていました、これは自発的ではなく自然と起こっていた現象です。お互い満足した結果の握手だと思います。これこそ「プロ」だと感じました。普段見ることの出来ない、プロのインタビューの裏側を間近で見学できました。インタビューをしている高橋社長はとてもかっこよく語彙力がすごかったです、なぜかと疑問に思い社長のデスクの周辺を見ると本棚にたくさんの本がありました、「これだ」と思い本を借りました。今まで真剣に読書していなかった私に<自分を変える魔法の「口ぐせ」>という本を選んでくれました、ポジティブ思考の性格の私にポジティブ思考の良さの根拠が書いてある内容だったのでとても自分に自信がついてうれしかったです。ありがとうございます。

 最後にこのインターンシップでさまざまなことを学ぶことができました。キャプションやスーパー作成などの専門知識、タイピング速度UP、社会の厳しさ、相手を思いやること15日間で学んだことは一生物です。また自分を見つめ直す良い機会となり、自分の長所短所がハッキリわかりました、長所はさらに伸ばし短所は改善しこれからの自分に活かしていきたいと思います。本当に成長できた15日間をありがとうございました。
カウテレビ最高です!!



COW-TVインターンシップ修了生たちの感想はコチラから

COW-TVインターンシップへの登録はコチラから

学生の皆さん。就職活動を始めたらまずコレを見て!
「九州で就活するならまずコレ見るTV」
cowtv_510_63.jpg





カウテレビはリアリティーを重視し、社会に点在する伝わりきれていない価値を発見し “動画”という手法でどんどん世界に発信していきます。 cowtv_510_63.jpg http://www.douga-4-3000.com/

採用・インターンシップ トラックバック(0)

小倉で開催 共感づくりの映像活用セミナー5/27(月)

投稿日時:2013/04/25
20130425002.jpg


こんにちは。カウテレビの自覚です。

先月、多くの経営者や事業責任者の方々に
ご参加いただいた「共感づくりの情報発信セミナー」。
今回、小倉での開催は2回目になります。

2005年のカウテレビジョン開局後、年に数回の限定開催で
こつこつと実施してきましたが、情報発信に関する相談が増え、
2009年から定期的に開催して以来、これまでに30回以上、
累計で700人以上の方々にご参加いただきました。

「気にはなっているけど・・・」という方は
この機会に是非どうぞ!

セミナー内容は以下の通りです↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<セミナー内容>
モノが売れない時代の情報発信のキーワード=共感。
受信者(見込み客)が「そうそう」「確かに」と感じる
共感ポイントをどうやって作り出すか?
簡単そうで意外と難しい・・・。
分かっているのと出来るのは全然違う・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<過去に紹介した共感ポイント成功実例集>
●驚きに共感→特許商品のショールーム来場者が3倍に
●本音に共感→住宅メーカーのリアルなお客様の声
●舞台裏に共感→ついつい見入ってしまう焼鳥中継
●ちょっとした一言に共感→「説明が長い」という不安に先回り
●感動に共感→採用ミスマッチ解消と求人経費の劇的ダウン
●新発見に共感→新卒採用説明会後の受験率が98%に急増
●ビジョンに共感→アメリカ就職人気企業の最新動向に変化  など

動画活用セミナーimage

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<日時>
2013年5月27日(月)  18:30~20:30 (開場18:10)

<参加費>
当日=4,000円
前売=3,000円 ※5/24(金)迄に要申込
(入金方法はお申込いただいた方に別途ご案内します。)

<会場>
リバーウォーク北九州業務棟9F アクサ生命保険(株)北九州FA支社
北九州市小倉北区室町1-1-1

20130205-1button.jpg


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<2月参加者の声>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼システム会社:社員
制作・編集技術に関しては、ネットで調べることができるが、コンテンツ作成に関しては、
何を目的におき、どのように実現できるかが学べた。非常に今後の役に立つものだった。
▼コーチング講師
動画活用に関する情報のみならず、今の時代のマーケティングに対しても大変勉強になりました。
▼弁護士事務所:広報
共感ポイントの見付け方、共感ポイントは第三者が知っているという点が印象に残った。
▼チェースアンドインクリーズ:有馬様
共感が生れる8つのパターンが印象に残った。
▼販促コンサルタント
インタビューの仕方、動画の取り方など学べ、面白かった。
▼販促コンサルタント
動画を作るのにすごく役立った。お客様が欲しがる情報をモットーに、良いものを作って行きたいです。

▼プロスポーツチーム:ゼネラルマネージャー
セミナーだけでなく、ワークの時間が大変良い時間となった。
▼研修コンサルタント
共感ポイントが、9つのあるあるにパターン化されていたのがとても理解しやすかった。
▼アド・ベン・コーポレーション:長野様
根本的な問題=“どう共感してもらうか?”の部分が勉強になりました。
▼医療コンサルティング:システム担当
そもそも動画を作る目的が再確認できた。
▼販促コンサルティング:広報担当
気にはなっていたが、BGMなど著作権の不正使用は企業イメージのダウンに繋がることを心に留めたい。
▼メーカー:広報部長
何となく思ってやっていた事が明確になった
▼株式会社えすぺらんさ:森田様
動画の失敗例が印象に残った。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<講師紹介>
高橋 康徳(カウテレビジョン代表)
広島大学卒業後、テレビ西日本(フジ系)に入社。
報道記者として9.11同時多発テロのNY特派員記者を経験。
テレビ局時代8年間でニュース3000本を取材。
現在は福岡・香港を拠点に、世界で活躍する経営者の取材を
ライフワークとし、インターネットTV局「カウテレビ」を
ゼロから九州最大規模にまで育てる。
九州大学非常勤講師も務めるなど、そのユニークな経歴から
大学・企業・自治体からの講演依頼も多い。
2005年福岡市ビジネスプラン大賞
2010年九州アントレプレナー大賞
趣味:釣り、スキー、インタビュー。 


20130205-1button.jpg


カウテレビはリアリティーを重視し、社会に点在する伝わりきれていない価値を発見し “動画”という手法でどんどん世界に発信していきます。 cowtv_510_63.jpg http://www.douga-4-3000.com/

ニュースリリース トラックバック(0)

天神で開催 共感づくりの映像活用セミナー5/28(火)

投稿日時:2013/04/25
20130425001.jpg


こんにちは。カウテレビの自覚です。

毎月、多くの経営者や事業責任者の方々に
ご参加いただいている「共感づくりの映像活用セミナー」。

2005年のカウテレビジョン開局後、年に数回の限定開催で
こつこつと実施してきましたが、情報発信に関する相談が増え、
2009年から定期的に開催して以来、これまでに30回以上、
累計で700人以上の方々にご参加いただきました。

5月は、高橋の新作書き下ろしセミナー。
「共感づくり」をテーマに、新事例満載の2時間をお届けします。

「気にはなっているけど・・・」という方は
この機会に是非どうぞ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<セミナー内容>
モノが売れない時代の情報発信のキーワード=共感。
受信者(見込み客)が「そうそう」「確かに」と感じる
共感ポイントをどうやって作り出すか?
簡単そうで意外と難しい・・・。
分かっているのと出来るのは全然違う・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<過去に紹介した共感ポイント成功実例集>
●驚きに共感→特許商品のショールーム来場者が3倍に
●本音に共感→住宅メーカーのリアルなお客様の声
●舞台裏に共感→ついつい見入ってしまう焼鳥中継
●ちょっとした一言に共感→「説明が長い」という不安に先回り
●感動に共感→採用ミスマッチ解消と求人経費の劇的ダウン
●新発見に共感→新卒採用説明会後の受験率が98%に急増
●ビジョンに共感→アメリカ就職人気企業の最新動向に変化  など

動画活用セミナーimage

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<日時>
2013年5月28日(火)  18:30~20:30 (開場18:10)

<参加費>
当日=4,000円
前売=3,000円 ※5/24(金)迄に要申込
(入金方法はお申込いただいた方に別途ご案内します。)

<会場>
天神ピエトロビル8F会議室   福岡市中央区天神3-4-5

20130205-1button.jpg


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<2月参加者の声>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼システム会社:社員
制作・編集技術に関しては、ネットで調べることができるが、コンテンツ作成に関しては、
何を目的におき、どのように実現できるかが学べた。非常に今後の役に立つものだった。
▼コーチング講師
動画活用に関する情報のみならず、今の時代のマーケティングに対しても大変勉強になりました。
▼弁護士事務所:広報
共感ポイントの見付け方、共感ポイントは第三者が知っているという点が印象に残った。
▼チェースアンドインクリーズ:有馬様
共感が生れる8つのパターンが印象に残った。
▼販促コンサルタント
インタビューの仕方、動画の取り方など学べ、面白かった。
▼販促コンサルタント
動画を作るのにすごく役立った。お客様が欲しがる情報をモットーに、良いものを作って行きたいです。

▼プロスポーツチーム:ゼネラルマネージャー
セミナーだけでなく、ワークの時間が大変良い時間となった。
▼研修コンサルタント
共感ポイントが、9つのあるあるにパターン化されていたのがとても理解しやすかった。
▼アド・ベン・コーポレーション:長野様
根本的な問題=“どう共感してもらうか?”の部分が勉強になりました。
▼医療コンサルティング:システム担当
そもそも動画を作る目的が再確認できた。
▼販促コンサルティング:広報担当
気にはなっていたが、BGMなど著作権の不正使用は企業イメージのダウンに繋がることを心に留めたい。
▼メーカー:広報部長
何となく思ってやっていた事が明確になった
▼株式会社えすぺらんさ:森田様
動画の失敗例が印象に残った。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<講師紹介>
高橋 康徳(カウテレビジョン代表)
広島大学卒業後、テレビ西日本(フジ系)に入社。
報道記者として9.11同時多発テロのNY特派員記者を経験。
テレビ局時代8年間でニュース3000本を取材。
現在は福岡・香港を拠点に、世界で活躍する経営者の取材を
ライフワークとし、インターネットTV局「カウテレビ」を
ゼロから九州最大規模にまで育てる。
九州大学非常勤講師も務めるなど、そのユニークな経歴から
大学・企業・自治体からの講演依頼も多い。
2005年福岡市ビジネスプラン大賞
2010年九州アントレプレナー大賞
趣味:釣り、スキー、インタビュー。 


20130205-1button.jpg


カウテレビはリアリティーを重視し、社会に点在する伝わりきれていない価値を発見し “動画”という手法でどんどん世界に発信していきます。 cowtv_510_63.jpg http://www.douga-4-3000.com/

ニュースリリース トラックバック(0)

4月度情報発信セミナー無事終了!

投稿日時:2013/04/24
こんにちは、元吉です。

2013年4月度の「情報発信セミナー」が先ほど終了しました。

※情報発信セミナーとは?
http://cowtv2.blog133.fc2.com/blog-entry-1011.html

▼今月のセミナーの様子です
P1130750.jpg

自社の情報発信についてのグループワーク中
P1130751.jpg

P1130753.jpg

P1130766.jpg

↓今回は自覚ディレクターの登場も!
P1130769.jpg


来月も元気いっぱい開催します!



カウテレビはリアリティーを重視し、社会に点在する伝わりきれていない価値を発見し “動画”という手法でどんどん世界に発信していきます。 cowtv_510_63.jpg http://www.douga-4-3000.com/

クルーの日常 トラックバック(0)
クルーの写真ブログ
 

 

カレンダー

<< 2013年04月 >>

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

 

 

最近投稿された記事


 

アーカイブ