FC2ブログ

執筆者(川上尚子)

投稿日時:2014/09/10
みなさん、こんにちは。川上です。
今日は、執筆者の紹介第二弾(第一弾はコチラ)ということで、私がカウテレビジョンにいる理由を自分なりに分析してみます。

1.家族
父、母、弟2人のにぎやかな家族で育ちました。父は、「自分がやりたい事をしなさい」といつも言ってくれました。楽しい事をたくさん教えてくれました。「人生楽しんだもん勝ち!」という私の考えは、そこから生まれてきたと思います。そんな私を心配しながらも応援してくれたのが母。「尚子は前向きだけがとりえよね」と小さい頃に言われて、「私は前向きだ」という考えが刷り込まれました。我ながら、素直ですね。弟とは、いつも争っていて、負けず嫌いの根っこが出来ました。私の軸を作ってくれたのはこんな家族です。

2.ちょい挫折
小中で塾に通ってそれなりに頑張ったので、高校は志望校に合格しました。しかし!高校では吹奏楽に心血を注ぎ(過ぎ)、勉強が疎かに。楽しかったので後悔はしていません。でも、第一志望の大学には行けませんでした。大学入学後、「私は頑張りが足りなかったのでは?もっともっと頑張れば、第一志望に行けたかも知れないのに。ここに居ていいのだろうか?」と悩みました。そのときにある人が、「そんなに○○大学に行きたいなら、まずは九大で一番になりなさい。大学の質はどこもそんなに変わらないよ。大切なのは、自分が頑張るかどうかなんだよ。」と教えてくれました。置かれた場所で全力を尽くすことを誓いました。カウテレビジョンには、「事実は一つ解釈は無限です」というクレドがあります。今を全力で楽しむ姿勢を作ってくれたこの経験があったから、「事実は一つ解釈は無限です」と言えるカウテレビが好きになれました。

3.インターン
大学入学当初、将来は研究者になりたいと思っていました。何も知らないのに、「サラリーマンなんてなりたくない」と思っていました。しかし、研究室の先輩や先生が凄すぎて、研究の厳しさを知り、進路に悩みました。そのときに参加したのがカウテレビジョンでのインターン。漠然とマスコミやテレビに興味があり、「テレビジョン」と書いてある会社に申し込んだのがきっかけです。そこで出会った、仕事を楽しむクルーたちと、すごいポテンシャルをもつ他大学のインターン生。「勉強だけが全てじゃないんだ。仕事って楽しいんだ」と、やっと気付きました。

4.夢の国へ!
大学生のうちにやりたい事No.1は、留学でした。最初は、海外に行きたい!だけがモチベーションでした。TOEFLという英語のテストに失敗して、1度は諦めかけましたが、「みんなも行ってるのに私がいけないなんて!」という負けず嫌いの意地で頑張りました。留学のお陰で1年卒業が延びたお陰で、カウテレビの新卒採用がある年に卒業できました。新卒採用が数年間なかったので、インターン時代からずっと、カウテレビジョンに入ることは不可能だと諦めていたので、「私、留学を諦めていたらこの採用を受けれなかったんだ。今年卒業するのは、何かの運命なんだ!(←やっぱりポジティブ)」と思い、全力で採用オーディションを受けました。

5.カウテレビジョンに入社して
今までの経験、出会ってくれた人々のお陰で、ご縁があり入社できました。入社5ヶ月で、変わったことがあります。それは、負けず嫌いからの脱却。言い換えると「チーム」の意識です。今までは、自分だけが勝つ事しか視野に入っておらず、自分で何でも出来るようになりたいと思っていました。今は、人の長所はひがまず認め、一人では達成できない事もチームで補い合えばいい、と思えます。

毎日、自分が置かれている環境の有難さを感じます。毎日、人生が楽しくなっている気がします。小さな巨人、これからも巨大化していきます。

カウテレビジョン/川上尚子


カウテレビはリアリティーを重視し、社会に点在する伝わりきれていない価値を発見し “動画”という手法でどんどん世界に発信していきます。 cowtv_510_63.jpg http://www.douga-4-3000.com/

未分類 トラックバック(0)
クルーの写真ブログ
 

 

カレンダー

<< 2014年09月 >>

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

 

 

最近投稿された記事