FC2ブログ

インターンの感想(AKさん/久留米大学2年)

投稿日時:2016/07/13

◇2016年春季
久留米大学2年 AKさん
※他のインターン生の感想はコチラ


大学2年時の春休み、映像関係の仕事に興味を持ち始め、テレビ局がどんな仕事をし、どのように映像が生まれるのかを知りたかった私は、カウテレビジョンのインターンシップ参加を決めました。正直、興味本位でインターンシップ参加を決めた部分もありましたが、今となってはこの判断が正しいものだったと自信を持って言えます。実際にカウで15日間を過ごしてみると、クルーの皆さんはとても優しく、人見知りの私でも会話のしやすい環境で迎えてくださいました。そして、仕事内容だけでなく、人として大切なものをたくさん学ぶことができ、色々な面で成長することができました。
 
 ・朝礼
  カウに出社すると、まずはじめに朝礼を行います。その朝礼の中で感謝の言葉を述べるのですが、緊張しいの私はうまく話ができるのか心配で、不安な気持ちがいっぱいでした。しかし、実際に話をするとクルーの皆さん全員が私の方に体を向けて、拙い話でも真剣に聴いてくださいました。ここで学んだのは、話を聴く姿勢がいかに重要かということです。一見、話している最中に多くの人から視線を向けられると、よけいに緊張してしまい、話しにくくなるように感じるかもしれません。しかし、周りが真剣に話を聴いてくれていると実感できると、こちらも丁寧な話を心がけようとします。クルーの皆さんが真剣に話を聴いてくださったおかげで、私自身も緊張が和らぎました。クレドの中の聴き上手の十カ条にも「話す相手に心臓を向ける」とあり、それだけ人の話を聴く態度が大切なのだと学ぶことができ、私も「聴く態度」に気をつけるようになりました。朝礼時はもちろん、友人との会話中でも話している相手に体を向けることで、話の内容が頭に入りやすくなり、効果絶大だなと今でも実感しています。これからも「聴く姿勢」を大切にします。

 ・インターンプロジェクト
  インターンプロジェクトは今年から始まった試みで、2016年春季インターン生みんなで「採用難」について調べるというものでした。前例がなく、自分たちで手探りでプロジェクトを進めていくというのは予想以上に難しく、うまくいかない部分が多々ありました。中でも特に困難だったのは、プロジェクトの引き継ぎです。今回はインターン生10人が全員同じ日程で15日間を過ごすわけではなく、バラバラでプロジェクトを進めていくため、1人目から10人目までが同じ情報を共有できるように、計画の引き継ぎを行っていく必要がありました。しかし、うまく情報伝達ができていなかったことが理由で、初めから参加していたメンバーと、途中から参加したメンバーでの考え方の違いや、これからやるべきことの曖昧さなど、課題が多く見つかりました。それでも、なんとか採用難に対する私たちなりの答えを出すことができたのは同期のインターン生全員と、アドバイスやサポートをしてくれたカウクルー皆さんのおかげです。インターンプロジェクトがあったことで、いろんな人のいろんな考え方を吸収することができたし、なにより、みんなでひとつのことを成し遂げる大変さと楽しさを学ぶことができたのが私の中でとても大きかったです。わからないところを丁寧に教えてくれたり、パワポ作りを手伝ってくれた同期インターン生、クルーの皆さんに改めて感謝です。

 カウでのインターン生活が始まるまで、私はいろんなことに対して面倒くさがり、やらなければいけないことを後回しにしてしまう癖がありました。そんな中、高橋社長からやる気には外発的動機付けと内発的動機付けがあり、最高のモチベーションは内側から湧いてくるものだというお話を聴き、自分の中で、やる気への考え方が変わったことを覚えています。それからは自分にも、人に対しても言い訳をすることなく、自らやる気を奮い立たせ、思い立ったらすぐに行動に移すようになりました。おそらくカウへインターンに来なかったら私は今も、これからも後回し人間のままだったと思います。そう考えると、カウでのインターンシップはとても貴重な経験だったんだなと心から実感できます。15日間という短い間でしたが、たくさんのためになるお話をして頂いた高橋社長、いつも温かい雰囲気で迎えてくれたクルーの皆さん、毎日仲良くしてくれたインターン生のみんなに感謝します。本当にありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト





カウテレビはリアリティーを重視し、社会に点在する伝わりきれていない価値を発見し “動画”という手法でどんどん世界に発信していきます。 cowtv_510_63.jpg http://www.douga-4-3000.com/

採用・インターンシップ トラックバック(0)
クルーの写真ブログ
 

 

カレンダー

<< 2020年07月 >>

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

 

最近投稿された記事