fc2ブログ

モノではなくコトを売る。新入社員でもわかる「用途売り」の考え方

投稿日時:2017/06/15
こんにちは。木曜担当・青山絵美です。

これまで社内では
「えみちゃん」
という当たり障りのない呼び名で通っていたのですが

最近同期の藤原(まふゆん/まふぃん)から
「ちゃんえみ」

紫垣(しがき/柴垣)と新門(てつぽん/ぽん)からは
「えみ氏」

先輩の宮﨑さん(ちゃんみやさん)からは
「えみさま」

と様々に表現してもらえるようになりました。
社長は最近「ちゃんえみ」率が高いです。

そんな私のここしばらくの日課が
カウテレビ初期の「社長室101」を掘り返すこと。

きっかけはこちらのリーフレットでした。
19198364_652325704973073_1687409538_n.jpg

オフィスのバックヤードを物色中に発見したこの冊子。
どうやら、「社長室101」出演企業が101社目に到達したことを記念した刊行物のようです。
発行は2009年4月2日。私が高校生になった年ですね(聞いてない)。

中を開くと、歴代の出演者が名言と共にずらり。
いまなお親交の深い方々もたくさん並んでおります。錚々たる顔ぶれ。 

19198177_652327168306260_1364199218_n.jpg

この絵面に感動して、夜な夜な過去のコンテンツを漁るようになった私。
そのなかでも、先日社内で重要性が再確認された「用途売り」の考え方をわかりやすく解いた映像とタイムリーに出会いましたので、ご紹介します。



料理人時代の失敗談から得られた教訓、「用途を売れ」。
我々の仕事にもどんぴしゃ当てはまる考え方です。商品があるとつい忘れてしまいがちですが、大事なのはシチュエーションを想像すること。どんな未来を叶えてさし上げられるのか、寄り添う力が問われていると感じます。

こちら社長室No.006と、超初期の貴重コンテンツ。2005年に撮影された映像ですが、今見てもためになります。記録ってすごい。あと社長若い。
続きのVTRはこちらからどうぞ!
http://www.cowtv.jp/channel/boss/006kashiwa/04.php

先ほどのリーフレット続編発刊を次なる目標に、明日からもがんばります!
それではまた次回。

カウテレビジョン/青山絵美


◆今週の読書中
・ジュリア・キャメロン『ずっとやりたかったことを、やりなさい。』サンマーク出版、2001
・河野通和『言葉はこうして生き残った』ミシマ社、2017
・國貞克則『財務3表一体理解法』朝日新書、2007
関連記事
スポンサーサイト





カウテレビはリアリティーを重視し、社会に点在する伝わりきれていない価値を発見し “動画”という手法でどんどん世界に発信していきます。 cowtv_510_63.jpg http://www.douga-4-3000.com/

未分類 トラックバック(0)
クルーの写真ブログ
 

 

カレンダー

<< 2024年02月 >>

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

 

 

最近投稿された記事


 

アーカイブ